2013年12月02日

Amazonが無人機を使って商品を30分で配達する新サービスを計画中



記事によると、Amazonが小型のヘリコプターのような無人機を使って商品を配達するサービスを計画中のようです。

GPSの精度がよくないと、屋根の上に商品が投下されて回収できない、ゲームのワンシーンみたいな悲劇が起こりそうですが・・・
商品を投下ってどんな感じに投下するんですかね?
無人機が降りてくるとなると、それなりに大きめの庭とかスペースがないと難しそうですし、ある程度の高さから投下するんであれば、緩衝剤とかすごい使っててゴミがめっちゃ出そう。

ビルやマンションが多い日本の住宅事情にはマッチしなさそうなサービスですね。
物流センターから半径16キロメートルなんで、アメリカとかでもサービスを受けられる家庭は少なそうな感じ。
他にももろもろ、実現のための課題が多そうなサービスですが、実現して普及したらずいぶんと便利になりそうな夢のあるサービスだと思います。


2013年11月20日

【悲報】ルンバが焼身自殺

ついに自我に目覚めたロボットが誕生・・・

って訳ではないですが、一歩間違えば大惨事ですねこれ。


卓上を掃除させていたら、突然ルンバが起動して、うっかり付けっぱなしになっていたIHコンロか何かに乗ってしまって炎上したって感じですかね?

恐ろしい・・・・

コンロの安全装置みたいなのは作動しないのか、そもそも安全装置がなかったのかわかりませんが・・・

火の用心。

2013年07月13日

長距離高速無線 米軍が開発中

通信速度100Gbpsの長距離無線技術、米軍が研究開発に着手 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース) - http://wirelesswire.jp/Watching_World/201212191142.html

ちょっと前の記事ですが、ここの記事によると、米軍が100Gbpsの無線機を開発する計画があるそうです。

その距離なんと地対空で100km。

有線で光ファイバーを引くかわりに、この無線を設置すれば、かなりの予算の削減になりそうな感じ。

発展途上国にインターネット導入するときとか、日本でも、インターネットや光ファイバー普及してない地域とか。

どこでもインターネット繋がるようになれば、ずいぶん便利な世の中になりますね。
2013年05月04日

Kindle paperwhite レビュー

買って3ヶ月?くらい使ってみたので、Kindle paperwhiteを使ってみた感想でも書いてみます。

続きを読む
2013年02月01日

一億円の人造人間 SFの世界がもうすぐ現実に?

イギリスで、世界各国の最先端の技術を集めて、人造人間が作成されたそうです。
以下、「1億円の人造人間」最先端の人工臓器や義肢を集め作成 より。

身体は人間と同じ形で、義肢と、人工血液が流れる機能的人工循環系を備えている。体内には人工膵臓、肝臓、脾臓、気管が収まっている。また、外界とコミュニケーションを取れるように、スティーブン・ホーキング博士が使用している音声ソフトウェアを、受賞歴のあるインターネット・チャットボット・プログラムと一緒に使用している。

実際の各部位は構成図はこんなん。(画像はここから

続きを読む
posted by nari at 20:29 | Comment(0) | 日記&雑記 テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。