2013年01月13日

【Deus Ex】ゲーム紹介2・オーグメンテーション

前回に引き続き、デウスエクスの紹介。



デウスエクス



デウスエクスはRPGのような成長要素があり、それがこのオーグメンテーション。
人体改造のようなもので、この作品の大きなテーマにもなっています。

経験値やお金でプラクシスポイントを獲得でき、網膜・腕・足・全身に埋め込まれた機械の機能を有効化することにより、主人公がより多彩な能力を手にいれることが可能。

これが実際にポイントを割り振る画面。


どの能力に割り振るかは自由で、ジャンプ力強化や壁の破壊、ハッキングなど、潜入ルートを増やすことができるもの、防御力強化や射撃時反動軽減のような戦闘にかかわるもの、姿を消すなど見つかりにくくするためのものなど。


個人的に便利だと思ったのがこれ。


スマートビジョン。
壁の向こうを透視することで敵の位置を壁越しに見られる。

自分の選択して能力により主人公の能力が大きく変化するため、
主人公を自分のプレイスタイルに合わせて成長させていくことが大切です。
posted by nari at 00:20

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>
| Comment(0) | ゲーム ゲーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: